スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 NHK BS ベストオブベスト



NHK BShiにてこれまで放送した番組から、反響の大きかった番組が12月上旬から再放送中です。

第1~3週まではあまり魅力的な番組が無かったのですが、第4週(12/26~31)「骨太ドキュメンタリー」は面白そうな番組が目白押しです。

個人的に注目したい番組をいくつか。

番組HP http://www.nhk.or.jp/bsbest/program/program_04.html







■ 素数の魔力に囚われた人々 ~リーマン予想・天才たちの150年の戦い~

12月26日(日)午後2時~

数学界最大の難問といわれる「リーマン予想」。「素数の謎」を解き明かし、さらには宇宙法則とも関係するのではないかと言われるこの難問と人類の世紀を超えた格闘を描く。





■ ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム 国際共同制作

12月26日(日)午後5時30分~

これまで自らについて語ることがなかったミュージシャン、ボブ・ディラン。マーティン・スコセッシ監督の呼びかけに応えて、初期の創作活動を語る。





■ 史上空前の論文捏(ねつ)造

12月26日(日)深夜0時30分~(27日 午前0時30分~)

科学の最前線で次々と驚異的な業績をあげ、カリスマとして科学界に君臨した若き天才学者。ところが、彼の論文は史上まれにみる不正によってねつ造されたものだった。





■ シリーズ 天涯の地に少年は育つ 「アンデス 神の糸を刈る日」

12月27日(月)午前7時45分~

アンデスの標高5000m近い村で「年に一度だけ行う」狩り。ビクーニャと呼ばれる野生動物を生け捕り「神の糸」を紡ぐ毛を刈る。高地で家畜を放牧しながら暮らす人々の、日常と狩りの日を、子どもの目線で描く。





■ EXIT アメリカ更生学校の10週間<全10回>

12月27日(月)午前10時10分~

アメリカ教育界で注目を浴びている公立「更生」学校の10週間(=ひとりの少年の平均的更生時間)を取材し、10週にわたり放送する連続ドキュメンタリー番組。学校を中心に繰り広げられる人間模様を、段階を追いながら描いていく。





■ ニューヨーク大停電の夜に

12月29日(水)午後6時~

2003年8月14日夕方、北米東部を襲い都市機能を全く麻痺させた大停電。その時、人々はどうしたのか? ニューヨークを舞台に様々な人々にインタビュー取材し、それぞれのエピソードを綴(つづ)っていく。





■ ヤノマミ ~奥アマゾン 原初の森に生きる~

12月29日(水)午後7時50分~

アマゾンの最深部に1万年以上、独自の文化・風習を守り続けている部族がいる。欧米の人々から“最後の石器人”と呼ばれているヤノマミ族だ。女だけの出産、集団でのサル狩り、深夜に突然始まる男女の踊り…。そんな原初の暮らしの中で、人間を深く見つめていく。





■ シリーズ 東京モダン 「ナオキ」

12月30日(木)午前10時35分~

40年前、東京で学生運動に身を投じ、のち事業で成功。バブル崩壊で転落し、今は郵便局でアルバイト。20代の恋人とアパートで暮らす。歳の離れた二人は何にひかれて共に暮らしているのか?男性が人生の中で大切にしてきたものは何なのか?

コメントの投稿

非公開コメント

// SEARCH //
// PROFILE //

ecdxtc

POPな もの / こと / ひと

// ARCHIVES //
// CATEGORIES //
// LINK //
// IMAGE //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。